--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.2707:56

スーパーで異臭騒ぎ=客と従業員13人軽症-大分(時事通信)

 25日午後5時ごろ、大分県日出町のスーパー「トキハインダストリーエスパ日出」の関係者から、「店内で異臭がし、のどの痛みを訴えている人がいる」と110番があった。県警日出署によると、いずれも女性の客1人と従業員12人が同県別府市の病院に運ばれた。全員症状は軽いという。 

【関連ニュース】
ビル街で異臭騒ぎ、住民ら避難=高濃度の硫化水素を検出

引っ越しセンターで強盗 ナイフ見せ「マネー、マネー」 大阪(産経新聞)
生徒の父に出身中傷の手紙、高校教諭を逮捕(読売新聞)
北教組事件で自民・義家議員らが現地調査「偏向教育のため議席買う」(産経新聞)
<五輪フィギュア>チケット価格20倍超 ダフ屋横行(毎日新聞)
東京入管元職員、収賄認める=在留手続き汚職-東京地裁(時事通信)
スポンサーサイト
2010.02.2603:26

選択的夫婦別姓「絶対に反対」 亀井代表、改めて表明(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は19日、選択的夫婦別姓制導入を含む民法改正について「家族の絆が切れ、バラバラになってきているのに、わざわざ家庭内の姓が別になる状況にすることは絶対にやってはいけない。国民新党は絶対に反対する。民主党がどんなに手続きを進めても、そういうのは無駄だ」と述べた。都内で記者団に語った。

【関連記事】
首相発言「大きな後押し」 夫婦別姓で法相
どうなる?選択的夫婦別姓 千葉法相は前向き 亀井担当相は反対
鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性も
消えた結婚指輪の暗示 近づく男女逆転の日
首相「日教組に選挙応援の自由ある」 参院予算委

派遣法案、来月に国会提出=要綱「妥当」と答申-厚労省審議会(時事通信)
<訃報>門脇政夫さん98歳=「敬老の日」提唱者(毎日新聞)
国会 24日も与野党が対立 自民は衆院の全委員会を欠席(毎日新聞)
陛下の「公的行為」ルール設けず…政府見解判明(読売新聞)
<ハイチ大地震>「手術用機器の整備が急務」日赤チーム報告(毎日新聞)
2010.02.2420:44

五輪スピード 長島選手に報奨金1000万円…所属の企業(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪のスピードスケート(男子五百メートル)で銀、銅メダルを獲得した長島圭一郎、加藤条治両選手の所属する中堅電子部品メーカー、日本電産サンキョー(本社・長野県下諏訪町)のスケート部は半世紀以上の歴史を持ち、98年長野冬季五輪の金メダリスト、清水宏保選手らを輩出した名門。前身の三協精機の経営危機で03年にモーター大手の日本電産(本社・京都市)が買収。当時は廃部の瀬戸際に立ったこともあったが、「名門をつぶすな」との日本電産の永守重信社長の意向で存続してきた経緯がある。

【テキスト速報と写真特集】長島銀、加藤銅 メダルへの激走を詳報

 ◇加藤選手には報奨金600万円

 永守社長は16日、「ハードな練習に耐えた結果で高く評価したい」と両選手の健闘をたたえると共に、「これを機に大幅増員を図るなどグループを挙げてさらなる支援をし、次のソチ五輪ではもっと多くの選手を送り、多数のメダルを獲得したい」とのコメントを発表した。また日本電産グループは、銀メダルの長島選手に1000万円、銅メダルの加藤選手に600万円の報奨金を贈る。そのうち、それぞれの半額分を永守社長がポケットマネーから出す。

 日本電産サンキョーは東証1部上場企業で、日本電産が発行済み株式の約70%を保有する。スケート部は日本電産グループ入り後としては2回目の冬季五輪出場で、メダル獲得は今回が初めて。【岩崎誠】

【関連ニュース】
【五輪スピード特集】競技の見どころと最新ニュース、日本代表プロフィルをみる
【女子も負けていない】写真特集バンクーバーのヒロイン:「癒し系」エース・小平奈緒
【女子も負けていない】写真特集バンクーバーのヒロイン:スケートに恋して・岡崎朋美
【女子も負けていない】写真特集バンクーバーのヒロイン:15歳の新星・高木美帆
【観戦に役立つ】バンクーバー五輪:日付別、注目競技とテレビ予定

育てたジャガイモ食べて、児童11人食中毒(読売新聞)
小沢氏責任への言及なし=長崎知事選敗北で閣僚発言(時事通信)
全国5番目の規模の河内大塚山古墳は未完? 初の立ち入り調査(産経新聞)
消費税論議、封印したことない=菅氏(時事通信)
<千葉大生殺害>竪山容疑者を送検(毎日新聞)
2010.02.2317:49

駅でスカートの中を盗撮容疑、NHK職員逮捕(読売新聞)

 NHK放送技術局放送技術センター職員の高橋勝樹容疑者(39)が、駅の構内で女性のスカートの中を盗撮したとして、東京都迷惑防止条例違反容疑で警視庁渋谷署に現行犯逮捕されていたことがわかった。

 同署幹部によると、高橋容疑者は今月17日午後3時30分頃、東京・渋谷の東急東横線渋谷駅正面口に向かう上りエスカレーターで、前にいた女性のスカートの中をデジカメで盗撮した疑い。近くにいた男性が高橋容疑者を取り押さえ同署に引き渡した。高橋容疑者は容疑を認め、「申し訳ないことをした」と話しているという。

 NHK広報局によると、高橋容疑者は1993年入局。2005年7月からニュース番組でスタジオカメラを切り替える業務などをしていた。同広報局は「職員が逮捕され誠に遺憾。事実関係を調べて厳正に対処する」とコメントしている。

粉飾決算の疑い検証へ=日航問題でPT設置-民主(時事通信)
地元産和牛の脂を活用したせっけん 佐賀市の精肉店(産経新聞)
<糸島市長選>旧前原市長の松本嶺男氏が初当選(毎日新聞)
雪 関東甲信で降雪 都心でも積雪(毎日新聞)
<玄関ドアポスト>「YKK AP」製で重傷事故(毎日新聞)
2010.02.2218:08

個所付け資料、民主分とは別と前原国交相=自民反発し「原本」要求(時事通信)

 前原誠司国土交通相は15日午前の衆院予算委員会で、政府が同委理事会に先に提出した個別公共事業の予算配分(個所付け)に関する資料について、「仮配分よりも詳しい、アップツーデート(最新)なものになっている」と述べ、民主党が地方組織に伝えた内容とは異なることを明らかにした。自民党の福井照氏への答弁。
 野党は、民主党が2010年度予算案成立前に個所付け資料を地方組織に通知したことに反発。関連資料の提出を求めていた。国交相は「理事会で決まれば古い方も出す用意はする」と述べたが、福井氏は「許せない。われわれを愚弄(ぐろう)している」と納得せず、本来の資料の提出を改めて要求。理事会で扱いを協議することになった。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

桜の開花日 木・金に集中…なぜ? 東京、気象会社分析(毎日新聞)
<公明>みんなの党に接近 「第三極」づくり模索(毎日新聞)
確定申告スタート 「納税、ばかばかしい」 首相・小沢氏に怒り、ため息…(産経新聞)
はしかワクチンの接種率伸びず(医療介護CBニュース)
米公聴会には出席しない意向=一連の品質問題で-トヨタ社長(時事通信)
2010.02.2113:53

<小林千代美議員>北教組が1600万円違法献金の疑い(毎日新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=の陣営幹部による選挙違反事件に絡み、小林氏側が北海道教職員組合(北教組)から約1600万円の違法な資金提供を受けていたとして、札幌地検特別刑事部は15日、政治資金規正法違反(企業・団体献金の禁止)の容疑で北教組本部(札幌市中央区)を家宅捜索し、強制捜査に乗り出した。

 同法は企業や労組などの団体から政治家個人への献金を禁止している。地検は会計責任者らの事情聴取も進め、資金の流れなどについて調べを進める。捜査関係者によると、北教組は教職員が支払う組合費の一部を裏金化してプールし、選挙資金として約1600万円を複数回に分けて支払っていたという。

 小林氏の06年以降の政治資金収支報告書には北教組関連の政治団体からの献金は記載されていない。前回衆院選の選挙運動費用収支報告書には民主党本部からの500万円や、選挙事務所や備品(29万4000円相当)の寄付が記されているが、ほかに資金提供を受けた記述はない。

 小林氏陣営では、選対委員長代行を務めた元連合北海道札幌地区連合会長、山本広和被告(60)が公選法違反(買収の約束、事前運動)の罪に問われ、今月12日に札幌地裁で懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を言い渡された。【水戸健一、和田浩幸】

【関連ニュース】
民主党:石川議員の離党承認
陸山会土地購入:小沢氏不起訴不当と検審に告発者申し立て
石川衆院議員:離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党
石川知裕議員:「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正
石川議員:辞職、離党を否定 保釈後、初会見

<菜の花忌>作家・司馬遼太郎さんをしのび1850人 東京(毎日新聞)
有線放送大手、無断で30年以上ケーブル設置(読売新聞)
<松坂牛の器>余ったヒノキで高級感アップ 三重県が開発へ(毎日新聞)
<火災>住宅が全焼 82歳と79歳の夫婦死亡 三重・松阪(毎日新聞)
「無我夢中」ホーム転落女性助け、間一髪退避(読売新聞)
2010.02.2003:46

<普天間移設>シュワブ陸上部、国民新党が提案へ(毎日新聞)

 国民新党は14日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として、米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)への統合案に加え、米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部への移設を提示する方針を固めた。17日に開かれる政府・与党の沖縄基地問題検討委員会(委員長=平野博文官房長官)で提案する。

 キャンプ・シュワブに移設する場合、キャンプ内に新たに滑走路などを建設する一方、訓練の一部をサイパンやグアムに移転することと組み合わせる方向だ。

 ただ、地元の名護市では1月の市長選で、キャンプ・シュワブ沿岸部を移設先とする現行案への反対を訴えた稲嶺進市長が当選。同市長は「陸だから良い、ということにはならない」と語っている。嘉手納統合案も一部訓練の米軍三沢基地(青森県)などへの分散・移転とセットとしているが、既に地元首長らが「騒音は変わらない」と反対している。【朝日弘行】

【関連ニュース】
小沢幹事長:極東の安全保障 米抑止力が重要
普天間移設:社国両党の提案聴取後、政府内で絞り込みへ
普天間移設:共産党書記局長が与党議員のグアム視察を批判
テニアン移設案:官房長官は慎重、防衛相も 普天間飛行場
北沢防衛相:陸自連隊長の処分など検討

<女性転落>間一髪で救助…線路の間に寝かせ JR高円寺駅(毎日新聞)
<群馬・たまゆら火災>施錠は07年夏ごろから(毎日新聞)
<地震>東京、千葉、神奈川で震度3=17日午前4時59分(毎日新聞)
「仁義なさ過ぎ」社民・阿部氏=普天間めぐり福島党首を批判(時事通信)
<医療ミス>チューブ外れ60代患者死亡 熊本医療センター(毎日新聞)
2010.02.1903:36

東京スカイツリー 高さ300m突破…墨田区で建設進む(毎日新聞)

 東京都墨田区で建設中の新タワー「東京スカイツリー」が16日、高さ300メートルを突破した。電波塔としては世界一の高さとなる予定で、11年春に高さ634メートルに達する見通し。商業施設を含め、12年春のオープンが見込まれている。

 事業主体の東武タワースカイツリーによると、この日据え付けられた塔の中心付近の鉄骨によって、高さは303メートルになった。今年夏ごろ、地上350メートルの第1展望台部分まで工事が進むという。【武本光政】

【関連ニュース】
白樺湖氷燈祭:東京スカイツリーの氷像もお目見え 長野
ブルジュ・ドバイ:世界一の超高層ビル完成…約820m
冬至:長~い影、隅田川に届く…建設中の東京スカイツリー
白樺湖氷燈祭:はかなき「建」輝く--長野
東京スカイツリー:最初の鉄骨、据え付け…新電波塔

派遣法改正案、政府案通り諮問へ…社民ら容認(読売新聞)
足元確かめるように…「流氷ウオーク」人気(読売新聞)
社民、小沢氏に政倫審出席促す方針(読売新聞)
<名古屋市議会>改革座長案まとまる 市長との衝突必至(毎日新聞)
「妖怪川柳」の十傑決まる 鳥取県境港市(産経新聞)
2010.02.1803:35

<布川事件>検察に謝罪申し入れ 弁護団(毎日新聞)

 茨城県利根町布川で67年に大工の男性(当時62歳)が殺害された「布川事件」で、無期懲役の判決後に仮釈放された桜井昌司さん(63)、杉山卓男さん(63)の弁護団は15日、来月19日に開く予定の再審公判に向けた第1回協議を控え、水戸地検に、2人への謝罪など3点を申し入れた。

 このほか、開示していない供述調書や自白の録音テープなど6点の証拠開示▽再審請求審に提出された証拠すべての同意と、迅速な審理への全面協力--を求めており、3月5日までに回答するよう要請した。

 水戸市内で会見した山本裕夫弁護士は「弁護団としては、冤罪(えんざい)の原因解明は再審請求審である程度できている。検察側は謝罪し、速やかに審理を終えるべきだ」と指摘。桜井さんは「証拠隠しなど検察側の犯罪行為を社会に問いたい」と話した。【原田啓之】

【関連ニュース】
布川事件:再審の進め方の3者協議、来月19日に
布川事件:桜井さんと杉山さんの再審 水戸地裁土浦支部で
布川事件:再審確定 無罪の叫び 重い扉を開く
布川事件
布川事件

「公邸の浴室改修」…実は寝室改装(産経新聞)
<現代詩>中原中也賞 札幌の18歳女子高校生が受賞(毎日新聞)
鬼祭り 「アオー」青鬼駆ける 愛知・豊橋で無病息災願う(毎日新聞)
北沢防衛相が陸自幹部の処分を検討 「信頼してくれでは同盟は維持できない」発言で(産経新聞)
地中海マグロが「おいしい」=苦境打開へ、あの手この手(時事通信)
2010.02.1704:24

現行法の解釈で業務範囲拡大を―チーム医療協議会(医療介護CBニュース)

 医療専門職の13団体などでつくる「チーム医療推進協議会」(代表=北村善明・日本放射線技師会長)はこのほど、厚生労働省の「チーム医療の推進に関する検討会」の事務局を務めている同省医政局の杉野剛医事課長に要望書を提出した。各専門職について、現行法の解釈の拡大で可能な業務内容を明示するとともに、医療現場での適切な配置に対する診療報酬上の評価を求めている。

 要望書では、▽管理栄養士▽診療放射線技師▽臨床工学技士▽理学療法士▽作業療法士▽言語聴覚士▽細胞検査士▽医療リンパドレナージセラピスト―の8職種について、現行法の拡大解釈で可能な業務範囲を示し、それらについて検討するよう要望している。

 診療放射線技師に関しては、現行法では薬剤師が行うとされている「ミルキング」(放射性医薬品の作成)について、放射線技師が代わりに実施できることを明確にするよう求めている。

 臨床工学技士では、手術室や在宅医療における業者の「立会い」を問題視し、医療機器公正競争規約を徹底するよう要望。また、1988年に厚労省が通知した「臨床工学技士業務指針」の業務規定が実態と乖離しているため、早急な見直しが望ましいとしている。理学療法士では、リハビリテーション中の痰による気道閉塞の吸引行為を行うことが可能だとし、作業療法士では、現行法の作業療法の定義を改めるよう求めている。

 一方、細胞検査士に関しては、他の職種が検査を実施した場合、陽性細胞の「見落とし」が懸念されるため、検査を細胞検査士のみに限定するよう要望。医療リンパドレナージセラピストによる治療とケアに関しては、「美容による行為とは明確に区別される」とし、無免許・無資格者による類似行為を改善すべきとしている。


【関連記事】
次期改定は「チーム医療への評価の第一歩」
長浜厚労副大臣らも出席、チーム医療協議会が初のシンポ
看護師の業務範囲拡大の要件で議論
チーム医療、資格取得に診療報酬上の評価を
新職種の創設に慎重論も―チーム医療検討会

家賃の悪質取り立て禁止=入居者保護法案を提出へ-国交省(時事通信)
首相の実母らの喚問要求=自民国対委員長(時事通信)
「怖くなって逃げた」 青森県の女子高生の自殺手助け 容疑で無職男を逮捕(産経新聞)
トヨタ 新型プリウス19万台リコール…午後に届け出へ(毎日新聞)
中国のゴルフ会員権虚偽販売=詐欺容疑で社長ら逮捕-被害7億超か・警視庁(時事通信)
2010.02.1603:31

法科大学院の合格者ゼロ 姫路獨協大、募集停止を検討(産経新聞)

 姫路獨協大(兵庫県姫路市)法科大学院が1月に実施した平成22年度入試で、合格者がいなかったことが9日、分かった。

 同大によると、入試は1月末に行われ、20人を募集。3人が受験したが、合格基準に達した人がいなかった。23年度以降の募集停止についても「経営サイドと文部科学省と協議のうえ検討する」としている。

 姫路獨協大の法科大学院は16年に開設され、新司法試験の合格者は過去4回で3人と全74校中、最少。

【関連記事】
6法科大学院に改善求める留意事項 文科省
法科大学院「改善重点校」に14校 中教審、12校は「改善継続を」
司法修習生3・6%が落第 11月の卒業試験で
北海学園大「カリキュラムに問題」法科大学院が再評価要請 
新司法試験曲がり角 合格率最低の28%

ニイウスコー事件 ワンマン元会長が主導か(産経新聞)
石川議員、午後に離党届(時事通信)
<鳩山首相>解散政党交付金の寄付禁止に前向き姿勢(毎日新聞)
親族会社の株式 鳩山首相は現在も保有(産経新聞)
上野動物園にパンダが復活(産経新聞)
2010.02.1421:58

北方領土返還 「一番大きな思いだ」 首相ら全国大会に参加(産経新聞)

 北方領土返還の実現を目指す「北方領土返還要求全国大会」が7日昼、東京都千代田区の九段会館で開かれ、元島民と関係閣僚、与野党国会議員、自治体関係者らが参加した。

 鳩山由紀夫首相はあいさつで、祖父の一郎氏(故人)が首相当時に日ソ共同宣言に調印したものの、領土問題が残った点に言及。「(ロシアの)メドベージェフ大統領との首脳会談で、まだ道のりは長いと思ったが、2島返還という結論は有り得ない」と述べた。

 さらに、「鳩山が最も果たしたい一番大きな思いが北方領土解決だ。色々なアプローチがある。この世代で問題を解決したい。道は必ず開ける。どうぞ一緒に戦いましょう」と決意を強調した。 

 政府は、北方四島が日本の領土と確認された1855年の日露和親条約(通好条約)締結日の2月7日を「北方領土の日」と定めている。今年は、旧ソ連が戦後、北方領土を不法占拠して65年に当たる。

 首相は就任時、政権発足から半年で問題解決に道筋をつけると表明したことがある。

【関連記事】
北方領土の日 四島返還に首相の決意を
北方領土返還目指し きょうから「ブラウンリボン」販売 
北方領土「新提案はなかった」日露外相会談について岡田外相
日露外相会談、北方領土問題の進展はなし 「立場異なる」
日露外相あす会談 露は「過去にとらわれない解決」提案

独法の仕分け、対象選定に着手=仙谷担当相(時事通信)
さっぽろ雪まつり 来場者が過去最高 11日終了(毎日新聞)
水俣病、救済対象者を拡大=和解協議で提案-環境省(時事通信)
建築設計会社社長ら逮捕=3000万円脱税容疑-名古屋地検(時事通信)
あの派手な看板は何? 中国の観光サイトで「グリコ」人気(産経新聞)
2010.02.1303:11

波元会長に懲役18年求刑=「空前の大規模詐欺」と検察側-「円天」事件、来月判決(時事通信)

 疑似通貨「円天」を使った健康関連商品販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」(破産)の巨額詐欺事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)罪に問われた元会長波和二被告(76)の論告求刑公判が8日、東京地裁(山口裕之裁判長)であり、検察側は「ほかに類を見ない空前の大規模詐欺の首謀者」として、懲役18年を求刑した。
 検察側は論告で、L&Gが集めた協力金は2000年以降で約1285億円に上ったと指摘。被告はL&Gの絶対的経営者として部下に犯行を指示した上、得た利得も少なくとも16億5000万円と突出して多く、刑事責任は重大だとした。
 一方、弁護側は最終弁論で、被告はだまして金を取る意図はなかったとして改めて無罪を主張した。公判はこの日で結審し、判決は3月18日に言い渡される。 

【関連ニュース】
「ふるさと牧場」社長に懲役12年=和牛商法詐欺
賭博店から派遣料収受=容疑で組長ら逮捕

雅子さまご体調「医師団見解」全文(上)(産経新聞)
<狐の嫁入り道中>花婿と花嫁が面つけて…三重・四日市(毎日新聞)
<マサイキリン>大きな赤ちゃん、すくすく-静岡(毎日新聞)
税優遇の不動産、陸山会が異例の所有(読売新聞)
首相「秘書逮捕、小沢氏に当然責任ある」(読売新聞)
2010.02.1206:11

神奈川不正経理 県警も「預け」など14億 15~20年度 職員117人関与(産経新聞)

 神奈川県警は5日、業者に物品を架空発注して裏金をプールする「預け」などの手口で平成15~20年度に、約14億円の不正経理があったと発表した。職員による私的流用はないという。県警は監督責任のある幹部や不正経理に関与した職員を処分する方針。神奈川県庁でも先月、14億5千万円の不正経理が発覚したばかり。

 県警の調査結果によると、不正経理のうち県費は約13億1千万円、国費は約9千万円。関与した職員は117人(うちOB5人)で、業者は168社。

 手口は「預け」が最も多く、本部や警察署の102部署で5685件、約7億3千万円に上った。ほかに、物品の納入と会計処理の時期をずらす「翌年度納入」(約2億8千万円)、「前年度納入」(約2800万円)▽代金を先払いし後日納入させる「先払い」(約9千万円)▽契約と異なる物品を納品させる「差し替え」(約390万円)▽契約前に納入させる「契約前納入」(約1億7千万円)-などが確認された。

 不正経理の理由について、県警の冨岡昭彦会計課長は「預けをすることで費目に関係なく何にでも使える」とし、ロッカーなどを購入したという。

 業者が廃業したり、「預け」を廃止しようとした場合、職員側が残額を商品券、ビール券として受け取っていたケースが81部署で約3400万円あったという。使途について冨岡会計課長は「事件解決の打ち上げで一部使ったということも聞いている。金券ショップなどで換金していたとみられる」と説明した。

 渡辺巧県警本部長は同日、不正経理を報告した県議会の防災警察常任委員会調査会で、「誠に申し訳なかった。再発防止に努める」と謝罪した。

【関連記事】
神奈川県警でも「裏金あった」 職員122人が回答
裏金問題「私的流用はない」と神奈川県警
千葉県警で5億7千万円不正経理
農水省で1億円の不正経理 翌年度納入など駆使
【News解説】在任10年…よどんだ水は腐る

排出量取引、来年にも関連法=温暖化基本法案の全容判明-環境省(時事通信)
拳銃マニア、手製の拳銃4丁所持で逮捕 大阪府警(産経新聞)
【中医協】勤務時間の把握、「タイムカード」を削除(医療介護CBニュース)
弁護士法違反で柔道整復師逮捕=資格なく示談交渉-埼玉県警(時事通信)
鳩山首相に「小沢乳離れ」説 「枝野行政刷新相」起用との関係(J-CASTニュース)
2010.02.1102:26

露大使館周辺で街宣活動 男らを現行犯逮捕(産経新聞)

 ロシア大使館周辺で街宣活動を行い、騒音を出し続けたとして、警視庁麻布署は7日、静穏保持法違反の現行犯で、いずれも右翼団体「潔心塾」の自称構成員で、千葉県佐倉市上志津、会社員、大月裕如(39)▽同県八街市八街は、無職、大月智昭(43)▽同県佐倉市江原台、無職、細谷和雄(51)の3容疑者を逮捕した。

 同署の調べによると、3人は同日午後4時5分ごろ、東京都港区麻布台の同大使館周辺の路上を街宣車で走行中、拡声器を使って大音量で「北方領土返せ」などと繰り返した。

【関連記事】
北方領土返還 「一番大きな思いだ」 首相ら全国大会に参加
露の倒錯した共同開発への誘い 木村汎
露外務省、漁船銃撃事件で日本の抗議退ける
なぜ? 漁船側が銃撃痕ふさいで隠す 国後沖の露ヘリ銃撃問題
ロシア、中国意識しアジア接近 加速する極東開発

名古屋ひき逃げ、運転者は20代ブラジル人(読売新聞)
【訃報】佐々英達氏死去(医療介護CBニュース)
<地震>「東南海」「三河」の実態 岩手の研究者が本に(毎日新聞)
橋下知事「府市再編後の庁舎はWTC」(産経新聞)
郵政株の政府保有51%以上、国民新・社民党案(産経新聞)
2010.02.1003:31

<漁船銃撃>船長2人10日逮捕 位置情報の通信切断の疑い(毎日新聞)

 北海道羅臼町の羅臼漁協所属の漁船2隻がロシア国境警備隊のヘリコプターから銃撃された事件で、第1管区海上保安本部は、漁船の位置情報を示す衛星通信漁船管理システム(VMS)が故意に切られていた疑いが強まったとみて、10日に道海面漁業調整規則違反の疑いで2隻の船長2人を逮捕する。

 これまでの1管や道の検査によると、第58孝丸(19トン)と第63清美丸(同)からのVMSの送信は1月29日の銃撃前、約4時間半にわたって途絶えていた。VMSは出港から入港までの間、常時作動させなければならないと定められている。【本間浩昭】

【関連ニュース】
露ヘリ銃撃:北海道の漁船を強制捜査へ 区域外操業の疑い
漁船銃撃:漁船が立ち入り禁止区域入り…ロシア側が反論
漁船銃撃:衛星位置情報が途絶 2隻、故意に切断の疑い
漁船銃撃:被弾の2隻、弾痕を隠す 事実を隠ぺいか
国後沖:露ヘリが日本漁船に照明弾

「橋下党」今春にも結成…大阪府市再編支援(読売新聞)
温室効果ガス25%削減で3案提示 政府の「行程表」論議スタート(産経新聞)
明かされる遺体や傷の状況… アキバ殺傷・加藤被告、うつろな瞳で聞き入る(産経新聞)
中島容疑者、副知事就任時にも現金=町村会長側から祝い金-福岡(時事通信)
トラック、バス9万台リコール=エンジン止まる恐れ-三菱ふそう(時事通信)
2010.02.0909:14

<さっぽろ雪まつり>大通公園など3会場で開幕 11日まで(毎日新聞)

 冬の札幌市を氷雪像で彩る「第61回さっぽろ雪まつり」が5日、大通公園(中央区)など3会場で開幕した。11日までの期間中、各会場では多彩なイベントが催され、例年並みの約200万人の人出が見込まれる。

 札幌の最低気温は平年を2.4度下回る氷点下10.4度。開会式が行われた大通会場は、バロック様式の教会を再現した高さ26メートルの大雪像「フラウエン教会」など144基を展示。上田文雄市長は「多くのみなさんに楽しんでいただきたい」と述べた。【仲田力行】

【関連ニュース】
さっぽろ雪まつり:大氷像「イオラニ宮殿」が完成
さっぽろ雪まつり:3会場で5日開幕
ミスさっぽろ:女子大生と会社員、2人に決まる
さっぽろ雪まつり:きょうから3会場で
さっぽろ雪まつり2009

<国会同意人事>政府が3機関10人を提示(毎日新聞)
小沢氏起訴なら議員辞職勧告決議案提出も 自民、大島氏(産経新聞)
ソフトバンク、米動画サービスに資本参加(産経新聞)
鳩山首相は足利義政か 問題を先送りする優柔不断さ(産経新聞)
<訃報>新開庸晃さん76歳=TOTO特別顧問、元副社長(毎日新聞)
2010.02.0815:11

宙に浮く「枝野補佐官」 小沢氏配慮が原因?(産経新聞)

 政府の行政刷新会議の「事業仕分け」で統括役を務めた民主党の枝野幸男元政調会長を行政刷新担当の首相補佐官に起用する人事案が宙に浮いている。背景にあると目されているのが、枝野氏が距離を置いてきた小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件。捜査の帰趨(きすう)が見えない現状では、枝野氏起用の“損得勘定”が計れないという説だ。当初、自ら枝野氏に補佐官就任を打診した鳩山由紀夫首相も、最近は調整に乗り出す気配もない。

 「枝野補佐官」案の発端は、1月上旬の藤井裕久前財務相の辞任劇。菅直人副総理の財務相兼務に伴い、菅氏が担当していた国家戦略分野を仙谷由人行政刷新担当相が兼ねることになり、仙谷氏の負担が増えた。このため、仙谷氏とともに事業仕分けを主導した枝野氏の抜擢(ばってき)案が急浮上した。

 鳩山首相も1月7日、記者団に「事業仕分けで活躍したから(補佐官に)適任ではないかと、私から(枝野氏に)申し上げた」と述べ、自ら起用を宣言してみせた。

 雲行きが変わってきたのは、同13日の東京地検特捜部による小沢氏の個人事務所などへの強制捜査以降。予定されていた人事案の閣議決定も見送られた。

 首相は「副大臣、政務官などを(増員する)法案がまだ上がっていない。そのこととのからみで時間がかかっている」(同19日、記者団に)と説明しているが、枝野氏の補佐官就任は現状でも可能だ。

 現行の内閣法にある首相補佐官の定員は「5人以内」。現在の補佐官は中山義活衆院議員ら4人で、1人欠員がある。「官邸内に補佐官室をどう確保するかぐらいしか支障はない」(政府関係者)という。

 にもかかわらず、「枝野補佐官」がすんなり実現しないのは、枝野氏と小沢氏の遠すぎる距離とみる向きは多い。

 民主党側は「枝野氏は副大臣や政務官などに起用する国会議員リストに入っている」(幹部)とし、小沢氏が枝野氏登用に反対しているとの見方を否定する。ただ、小沢氏の意向を無視する人事もあり得ないことから、「平野博文官房長官をはじめとした官邸側が小沢氏に気を使って結論を先延ばししているのではないか」(官邸関係者)との見方も出ている。

 枝野氏の就任を心待ちにする仙谷氏は2日の記者会見でこうこぼした。

 「私が任命できるなら、明日にも任命するが…」(小田博士)

【関連記事】
自公、石川議員辞職勧告決議案提出で一致
「とんでもないことだ」外国人参政権反対集会
「政治生命かかわる可能性」小沢氏進退で社民・重野氏
小沢氏起訴なら議員辞職勧告決議案提出も 自民、大島氏
参院選「小沢氏仕切って」 首相

自民 参院選選挙区で2新人公認(産経新聞)
<田村参院議員>民主入りへ 昨年、自民離党 小沢氏と会談(毎日新聞)
中名生理事長が辞意=任期途中、後任は公募-国民生活センター(時事通信)
石川被告らの政治資金規正法違反は「実質犯」 動機は悪質(産経新聞)
裏金接待疑惑 前福岡県副知事を任意で事情聴取(毎日新聞)
2010.02.0716:04

ブログで運動OK ネット選挙解禁へ改正案 民主研究会が要綱(産経新聞)

 インターネットによる選挙運動を解禁するための公職選挙法改正案の要綱が5日、明らかになった。民主党の「インターネット選挙運動解禁研究会」(田嶋要会長)がまとめた。現行法では選挙期間中、候補者や政党によるホームページ(HP)更新やメール送信が禁じられていたが、基本的に解禁。候補者以外の第三者がネット上で特定の候補者への支持を呼びかけることも認められる。

 研究会は近く、同党政治改革推進本部(海江田万里事務局長)に改正案を報告。同党は今年7月の参院選で実現するために、通常国会への改正案提出を目指している。

 現行の公選法では、HPやブログ、メールなどは「不特定多数への文書図画の頒布」として扱われ、候補者や政党は選挙期間中、更新、送信することはできなかった。また、一般の有権者もネット上での選挙運動はできなかった。

 研究会がまとめた要綱は、「何人も選挙運動のために使う文書図画をネットなどで頒布できる」とし、ネット選挙運動を解禁する。候補者や政党、第三者がHPやブログ、ミニブログ「ツイッター」、メールなどで選挙運動を行うことができるようになる。

 ただし、候補者が有権者に電子メールを送る場合、事前に相手の同意が必要で、選挙運動用であることや送信者の氏名などの明記が義務づけられる。電子メールに関する義務違反には罰則を設ける。

 ネット選挙運動解禁については、なりすましや誹謗(ひぼう)中傷への措置が課題とされていたが、研究会は刑法の名誉棄損罪や公選法の虚偽表示罪などで対応するとしている。

 民主党はネット選挙運動解禁をマニフェスト(政権公約)に掲げ、研究会が昨年12月から検討していた。

【関連記事】
気分が選挙を制する!「面白いかどうかで決めるだけ」
ブレる政治家の火種 「鳩山VS鳩山」ネットで話題
加速するブログ市長離れ “権力乱用”で阿久根市「非常事態」
白熱、国会議員初のTwitter討論
選挙が変わる?ヤフーが「ネット選挙解禁」署名

菅副総理 財政・経済演説 「納税者番号」明言/デフレ克服へ決意(産経新聞)
MR導入教育で新カリキュラム―「医薬品情報」など3科目に(医療介護CBニュース)
石川被告らの政治資金規正法違反は「実質犯」 動機は悪質(産経新聞)
【訃報】佐々英達氏死去(医療介護CBニュース)
福祉サービス拠点に 都立梅ケ丘病院跡地、世田谷区が取得へ(産経新聞)
2010.02.0619:03

前副知事、一任受け便宜か=高齢者医療運営の団体設立で-福岡県警(時事通信)

 福岡県町村会をめぐる汚職事件で、収賄容疑で逮捕された前副知事中島孝之容疑者(67)が、後期高齢者医療制度の県運営団体を設立する際に議員定数で加盟自治体の意見が対立したため、決定を一任されていたことが4日、団体の設立準備委員会の議事録などで分かった。
 最終的には、中島容疑者が町村会側の要望に添う形で各市町村から1人以上とする折衷案を打ち出し、採用された。県警捜査2課は、同容疑者が町村会側の要請を受け、便宜を図った疑いがあるとみている。 

【関連ニュース】
町村会側から持ち掛け=前副知事への100万円
副知事室で現金手渡し=県庁など捜索
前福岡県副知事、収賄容疑で逮捕=町村会会長から百万円
前副知事を逮捕へ=町村会に便宜、収賄容疑
収納率、過去最低の88%=08年度の国保保険料

鳥もブルッ、う~寒い 断崖でウミウが越冬(産経新聞)
「未公開株」被害者に「回復手続き」と詐欺(読売新聞)
福岡県町村会、遠い透明化…会長逮捕後も非公開(読売新聞)
<殺人>新聞販売店員が自宅で殺される…山梨・富士河口湖(毎日新聞)
<飲酒運転>懲戒の警察職員が倍増20人(毎日新聞)
2010.02.0523:35

愛媛県高野連 甲子園の定宿「尼宝館」を表彰 昨秋閉館(毎日新聞)

 高校球児の甲子園宿舎として、半世紀以上にわたって親しまれてきた旅館「尼宝(にほう)館」(兵庫県尼崎市)が、愛媛県高野連から表彰を受けた。昨秋、あるじの病気でやむなく閉館。県勢の定宿としてきた同高野連が長年の感謝の気持ちを込めた。おかみの田中美佐子さん(71)は「子や孫のような選手との出会いは一生の宝物」と話す。今春のセンバツでは、一観客として声援を送るつもりだ。

 戦後すぐに開館。阪神電車で甲子園に直結する便利さから1958年夏に初めて魚津(富山県)の宿舎となった。以来、北海道、福島、山梨、山形などの高校が利用。88年以降は愛媛県勢の定宿となり、96年夏には松山商が、04年春には済美が全国制覇した。

 切り盛りする田中さん夫妻は大会中、毎日午前4時ごろ起床し、睡眠は3時間ほど。美佐子さんは、食中毒に細心の注意を払いながら、夫三郎さん(81)と選手が飽きないメニューを考え続けてきた。だが3年前、三郎さんが胃がんを宣告された。夫妻は「大会中に倒れたら迷惑をかける」と昨年10月限りでの廃業を決めた。

 大会を終えて帰郷する選手たちにはいつも、再び甲子園に来られるようにと「行ってらっしゃい」と声を掛けてきた。だが、昨夏出場した西条ナインには「行ってらっしゃい」が言えなかった。廃業の寂しさが胸に迫ったという。

 年賀状のやりとりなど、交流を続けている選手は数知れない。先月15日には、西条出身で昨夏の甲子園に出場した阪神タイガースの秋山拓巳選手が訪ね、閉館を惜しんだという。

 先月23日、松山市の道後温泉であった表彰式には、過去の出場校監督らも駆けつけた。宇和島東時代も含め春夏15回の甲子園を経験した済美の上甲正典監督(62)は「かゆい所に手の届く旅館で、選手が体調を崩すことは一度もなかった。感謝の思いでいっぱいだ」とねぎらった。

 日本高野連によると、昨夏の甲子園出場49校のうち、宿泊が旅館だったのは尼宝館を含め6校だけ。高野連は「以前は阪神甲子園球場に近い西宮市にも旅館が多かったが、阪神大震災後は廃業が相次ぎ、大阪や神戸のホテルに移るチームが増えた」と説明する。【津久井達】

【関連ニュース】
阪神:城島、自主トレ開始…「全試合、全イニング出場を」
甲子園歴史館:新設で運営会議発足…田淵氏「やっと誕生」
甲子園球場:ちょっぴり狭かった 工事前に判明
第252回 日台友好を“演じる”男
小林繁さん急死:長嶋氏「トレード残念な思いでいっぱい」王氏「一時代築いた好投手」

鳥取不審死で36歳女を再逮捕=強盗殺人容疑-鳥取県警(時事通信)
営業委託先に「実体なし」=携帯充電器マルチ商法-大阪府警(時事通信)
【中医協】感染防止対策加算などを新設(医療介護CBニュース)
普天間移設、最後は国の責任で=岡田外相(時事通信)
【健康】治らない「胃痛」 薬は症状に合わせて服用を(産経新聞)
2010.02.0500:48

裏金接待 前福岡副知事を収賄容疑で逮捕(毎日新聞)

 福岡県町村会幹部による裏金事件を捜査中の福岡県警は2日、福岡県での後期高齢者医療制度の運営方法に絡んで、中島孝之・前副知事(67)が町村会側からわいろを受け取った疑いが強まったとして、前副知事を収賄容疑で、全国町村会会長で福岡県添田町長の山本文男・県町村会長(84)を贈賄容疑で逮捕した。県町村会幹部による事件は、福岡県の元ナンバー2や全国町村会トップの逮捕という異例の事態を迎えた。

 ◇県町村会長の添田町長も贈賄容疑で

 他に、福岡県町村会の笹渕正三・前事務局長についても贈賄容疑の逮捕状を取り、調べる方針。

 捜査関係者などによると、容疑は、福岡県内全域で行われている後期高齢者医療制度の負担金割合について、市側と町村側が対立した際、県町村会長の山本容疑者らが町村側に有利な条件となるよう中島容疑者に依頼。中島容疑者は07年夏、山本容疑者から、その謝礼として現金約100万円を受領したとしている。

 後期高齢者医療制度は08年4月に導入された。県内の全市町村でつくる後期高齢者医療広域連合(事務局・福岡市)が運営し、中島容疑者は、市町村との間で、事務経費の負担金割合などを決める同連合設立準備委員会の会長を務めていた。【岸達也、近松仁太郎】

【関連ニュース】
裏金接待疑惑:前福岡県副知事を任意で事情聴取
福岡裏金接待疑惑:前副知事“視察先”にコンパニオン同席
福岡副知事:中島氏が辞表提出へ 裏金接待疑惑
福岡県:副知事が辞任へ…裏金接待疑惑「道義的責任取る」
福岡県町村会:「裏金で副知事接待」と逮捕職員が供述

居酒屋に車突っ込み4人けが、1人心肺停止(産経新聞)
<南城市長選>現職の古謝景春氏が再選(毎日新聞)
所信表明「政治とカネ」問題が少ないと野党批判(産経新聞)
<子ども手当>首相「公約通りに」満額支給 衆院本会議答弁(毎日新聞)
<新幹線事故>ボルト4本付け忘れ パンタグラフ交換の際(毎日新聞)
2010.02.0401:42

小沢氏に「けじめ必要」=枝野氏、進退に言及(時事通信)

 民主党の枝野幸男元政調会長は31日午後、さいたま市内で講演し、小沢一郎幹事長の進退について「国民の理解と納得が得られなければ、わたしたちが目指す政治を本当に実行しようとするなら、けじめをつけていただかないといけない」と述べた。 

囲碁 謝依旻が女流3冠制覇 7年ぶり2人目(毎日新聞)
双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故-運輸安全委(時事通信)
<タクシー>乗務距離制限の取り消し求め提訴 近畿の5業者(毎日新聞)
小学女児3人が元教諭提訴=学校内の性的暴行事件-広島地裁(時事通信)
早期の計画段階でもアセス実施=環境影響評価法で改正案-環境省(時事通信)
2010.02.0301:24

ダンプ運行会社を捜索=特急衝突事故で-北海道警(時事通信)

 北海道深川市のJR函館線の踏切で特急列車とダンプカーが衝突した事故で、道警旭川方面本部と深川署は2日、自動車運転過失致傷と過失往来危険の容疑で、ダンプを所有する「躍進産業運輸」(同市)を家宅捜索し、運行日誌や勤務記録などを押収した。
 道警では、運行管理の実態や、悪天候時の運転に関する指導、教育に問題がなかったか関係者らから説明を受け調べる。
 事故は先月29日、踏切内に進入したダンプに特急列車が衝突、乗客38人と乗務員2人、ダンプの運転手がけがをした。事故当時、現場は雪が降っており、ダンプの運転手は同署の調べに「見通しが悪く、遮断機に気付くのが遅れた」などと話している。 

【関連ニュース】
特急衝突、乗客ら41人けが=ダンプがスリップ、踏切に
日本海側大雪、ほぼ峠越える=山沿いは引き続き注意
日航機が雪で滑走路逸脱=乗客2時間機内に、けが人なし
日本海側、2日も大雪=北海道は朝まで強風

子ども手当満額、可能性探る…野田財務副大臣(読売新聞)
<掘り出しニュース>元気が出るよ! 兵庫・川西市役所食堂で「きんたくん弁当」(毎日新聞)
常盤薬品社長、ストーカー規制法違反容疑(読売新聞)
「給食費未納者は子ども手当減額」鳩山首相が検討表明(産経新聞)
産経の経済ニュースを携帯に送信 ソフトバンク(産経新聞)
2010.02.0201:00

小沢氏「私の立場で対応」 名護新市長と会談、現行案見直し要請受け(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は27日夜、沖縄県那覇市内で、24日に行われた同県名護市長選で当選した稲嶺進氏と会談した。

 米軍普天間飛行場の同県名護市辺野古移設計画に反対する稲嶺氏は、「辺野古の海に基地を作らないでほしい」と要請した。小沢氏は「私の立場でしっかり対応したい。名護の皆さん、沖縄県民の皆さんの気持ちはしっかりわかっている」と応じた。

 小沢氏はこの後、那覇市内のホテルで開かれた民主党の喜納(きな)昌吉参院議員(比例代表)のパーティーに出席。今夏の参院選について「まさに旧体制との最終戦と位置づけている」と述べ、民主党の単独過半数獲得に向け支援を求めた。普天間問題や自身の資金管理団体「陸山(りくざん)会」の土地取引をめぐる政治資金規正法違反事件に関しては言及しなかった。

 名護市長選後に沖縄入りした与党幹部は小沢氏が初めて。

【関連記事】
鳩山首相、新名護市長「お会いできるときにお会いしたい」
ハイチ陸自派遣「工兵が一番求められている」
「辺野古反対は生命線」社民党大会で意見相次ぐ
社民・福島氏「普天間移設は覚悟を持って」
退陣秒読みのはずが…

<少年院改革>有識者会議が初会合 広島の事件受け(毎日新聞)
羽生が勝ち1勝1敗=将棋王将戦(時事通信)
臓器移植の新規登録者 4分の1が「親族優先」(産経新聞)
中2女子が教室に包丁、教師が説得し取り上げる(読売新聞)
アート・ディレクター、水谷孝次さんが「デザインが奇跡を起こす」を出版(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。